普通の浄水器を選ぶ前に、お水と浄水器について知識を高めて下さい。

浄水器を選ぶ上で条件となる項目がいくつかあります、例えば価格。 誰だって高いより、安い方がいいですよね。
でも、水は家族全員が毎日使う大切なもの、だから安すぎるのはちょっと不安。
浄水器に限らず値段だけで選んで失敗したことがあると思います。値段はあくまでも目安として考えた方が良さそうですね。

次に水質や性能を考えますよね、これは選ぶ上で最も大切な物だと思います。でも、実際に使ってみなければ本当の良さはわかりません。
ホームページに書いてあることは所詮メーカーの「言いたいこと」に過ぎません。それに、浄水器の性能や能力など素人目で比較しても違いがいまいちわかりにくい。(このサイトでもそうだったらごめんなさい、その時は遠慮なくお尋ね下さい。)

結果、迷いが生じ考えるのも面倒になり、安くて無難な「普通の浄水器」を選んでしまいます。
でも、これこそがムダな買物になってしまうんです。
なぜなら、すぐに買い替えないといけなかったりランニングコストが高く付いたりするからです。

なぜ、普通の浄水器をお勧めしないのか?それはこのサイトや関連の動画サイト「4132TV」などをご覧頂けると明らかになるはずですが、浄水器とは「間に合わせで買う物」ではないということに気が付い欲しいんです。

下記項目に一つでも当てはまるなら
あなたの問題解決に必ずお役に立てます。

  • 水道水は飲みたくない。でも飲み水にあまりお金をかけたくない。
  • 浄水器が欲しいけど、たくさんあり過ぎてどれを選んでいいのか正直わからない。
  • 水道水が塩素臭くてイヤだ、なんとかして塩素除去したい。
  • お風呂上りのツッパリ肌、バサバサ髪。これ何とかならない?
  • お水を買ってくるのは重くて辛い。このストレスから解放されたい。

浄水器を比較してわかったことは、「普通の浄水器ではダメ」ということ。

足が不自由な二人の子供達のために、
家中オール浄水のセントラル浄水器を手作りした。

お客様1

お肌を守る浄水器「こどもの水」開発者:新甫 圭

健康オタクな「こだわり父さん」

僕には足の不自由な2人の子供がいます。彼らは先天性の下肢体幹機能に障害を持って生まれてきました。
この子達を授かってから「健康」には人一倍気を遣うようになった。

食物、飲物、洗剤、シャンプー、石鹸など生活全般で肌に触れるもの全てにこだわり始めた。
昔から潔癖症のところも相まって、まさに健康オタク状態。

そんな健康オタクに欠かせないのが「お水」です。 実は僕、若い頃から水には特にうるさかったんです。
水道水を飲んだ時のあの塩素の味というか臭いがイヤでイヤで、、、。

だから、浄水器は子供が生まれるずっと前から使っていました。それまでに3つ買い換えましたが20万円以上する高価な浄水器ばかり。蛇口型浄水器は信用していなかったし、価格を安く抑えようとは考えませんでした。

子供が生まれて浄水器を買い直す時も相当なこだわりで選びました。とは言え、浄水器を使っているだけの時は、浄水器の良し悪しがわかるほど知識もなく 「多少、人よりは知っている」くらいな感じでした。

ただ、素人目からすれば、どの浄水器も塩素を除去するだけといった同じようなものばかり。

僕の中ではそれだけでは物足りなかった。

僕が浄水器に求めることは
水道水の水質をしっかりと改善し体に効果的なお水へと変える」ことでした。
こだわりが強いせいで理想の浄水器にはなかなか巡り合えず、
それなら自分で作るしかない!と決めました。


浄水器を販売する側へと変わった今、僕自身が納得できる物をお勧めする義務があると考えています。

お水は「あなたやご家族の体を造る大切な物」

まずは僕が昔やったようにあなた自身のお水に対する知識を増やして下さい。
僕の情報があなたのお役に立てれば幸いです。

こどもの水.カンパニー 新甫 圭

理想は、山の湧き水を作る浄水器。

日本の水道普及率は97.5%。日本人のほとんどが水道水で生活しています。

ほぼ全ての人が「塩素を浴びながら生活をしている」わけですね。しかし、そのような水環境で本当の美しさや健康を保てるのでしょうか?

少しでも安く効果的なお水が使える浄水器。

僕がまず考えたことは「こども達をどのような環境で育てたいか?」ということでした。
少なくとも水道水を使わせるのは絶対イヤだと思いました。

理想としては都市に居ながら「山の湧き水で生活水の全てをまかなえる水環境」。

さらに、経済的な負担を減らすこと、継続してずっと使えることなども大切でした。
「24時間365日、効果的なお水を安く使い続けることができる水環境」が理想的でした。
これらのことをコンセプトに作ったのが、【お肌を守る浄水器「こどもの水」】です。

塩素の害は想像以上。だから水道水はイヤなんだって!

水について調べて行くうちに色んなことがわかってきました。その中でも最も衝撃的なことは塩素の害でしたね。

みんな飲み水は気にしているけど肌に触れる水は全く考えていないでしょう?
でも、飲み水対策だけではもうダメなんですよ。

米国ピッツバーグ大学院の教授 ジュリアン・アンデルマンさんは論文の中で
15分間シャワーを浴びると水道水を2リットル飲んだのと同じ量の塩素を肌から吸収されると言っています。

その他にも数名の方が塩素の害について色々と言われています。(そのレポート)こう聞いても他人事だと思ってしまいますよね。
「塩素が肌から吸収する?はぁ?」って思うでしょ。そんなあなたにも事実を知って欲しいので僕が実際に動画で証明してみました。

水道水の塩素が一瞬で肌へ浸透する動画

この動画を見ることで「肌に触れる水が大切」って言っている意味がよくわかると思います。

塩素でビタミンが台無し!?になる動画

お米、野菜、果物など料理に水道水を使うと必須栄養素のビタミンが塩素で台無し。

静かに忍び寄る喫煙の害。

双子の写真

喫煙者と非喫煙者の双子

こんな話を聞いたことありませんか?

熱湯の入った鍋にカエル入れると、熱さのあまり飛び出してきます。
でも、水を入れた鍋にカエルを入れてゆっくりと熱するとどうなるか?

答え:【茹で上がってしまう】

動物は痛みを伴う刺激には反応するけど、ジワジワとくる刺激には気が付かないことを意味しています。

写真の双子はどうか?
タバコを1本吸ったからといってすぐにシミ・シワ・タルミにはならない。
日々の習慣となった喫煙を何年も続けた結果がこの「お肌の差」なんですね。
塩素も何となく似ている気がします。タバコほどは無いにしても水道水を使い続けることでダメージの積み重ねは確実に行われていきます。

この先もずっとお肌から塩素を吸収し続けますか?

「塩素を今まで使ってきて何もないから大丈夫」っていう人がいます。
実際に今まで塩素を浴びたからってどうってことなかったのは「過去」の話です。

僕があなたに伝えたいのは、これから先のこと、5年後とか10年後とか。

スキンケアに余念がないあなたへ

「コラーゲン、ヒアルロン、エラスチン」一度は聞いたことあると思います、これは美肌のキーワードですよね。
でも、これらを使った高級なスキンケアも、残念だけど水道水の塩素によってムダになっているかも知れません。

それは、上の二つの動画を見ればご理解頂けると思います。

外からのケアも大切だけど、体の中からのケアの方が大切

例えば、コラーゲンは体内で作られるもの。
その生成を手伝うのが美容ビタミンと言われている「ビタミンC」。

でも、これが水道水で洗顔する度に塩素によってダメージを受けているとしたら・・・。
更には、水道水で食材を洗うことで食材が持つビタミンも奪われているとしたら、
せっかくビタミン補給と思って買った野菜や果物も台無しですよね。

だから潤いのあるお肌を保つため、しなやかでしっとりした髪を育むために、生活で使う全ての「お水」に目を向けるべきなんです。
細胞の90%は水分です、細胞は化粧品で造られるわけではありませんよね。

「どのようなお水で細胞を作るのか?」
このことがとっても大切なんですね。

安心して下さい、水道水から塩素除去する方法を教えます。

水道水の塩素を除去する方法

飲み水とお風呂のお湯から塩素除去する方法を教えます。

もう普通の浄水器ではダメ。

ここまで3つの動画をお見せしました。塩素が肌から体内に吸収されること、塩素がビタミンを奪ってしまうこと、そして、飲み水とお風呂のお湯から塩素を除去する方法。

3つの動画をご覧頂いてあなたに知ってもらいたい最重要課題は何度も言いますが「もう飲み水対策だけではダメだ」ということです。

僕がなぜ普通の浄水器をお勧めしないのか?それは「飲み水対策しかできないから 」です。


生活の全ての水をオール浄水しなければいけない環境になっている中で、
一つの蛇口だけに取付ける、蛇口型浄水器や据置型浄水器、それにウォーターサーバーなどでは不十分なんです。

そこで、僕が子供達のために一から作り上げたお肌を守る浄水器「こどもの水」のご紹介致します。
これさえあれば、お水の全ての悩みや問題・不安を一気に解決します。

家族全員で使えるからとても経済的

「24時間365日、効果的なお水を安く使い続けることができる水環境」にします。
家中のどこの蛇口を捻っても塩素臭は一切ありません。どこの蛇口からも美味しいお水が飲めるようになるんです。

ということは、お肌から塩素を吸収することも、ビタミンを破壊されることも無くなります。
逆にお水に触れるたびにお肌の潤いが増してきます。

お米を研いでも、野菜を洗っても、洗顔も歯磨きもシャワーもお風呂もすべて罪悪感なくストレスフリーでお水を使えるようなります。
もう重たいお水を買ってくることもなければ、ムダなお金を浪費することも無くなります。

家中オール浄水のセントラル浄水器は浄水器の最終形。

ウォーターサーバーやペットボトルのお水、蛇口型浄水器、ポット型浄水器、蛇口一体型浄水器。これらは一時的でいつかは使わなくなるものばかりです。このような物にこれ以上ムダなお金を「浪費」するのはやめて下さい。

これから浄水器を購入しようと比較検討しているのなら、必ず「オール浄水のセントラル浄水器」を選んで下さい。
将来的には、家中を浄水する「オール浄水」という考え方が当たり前になってきます。

僕がこどもの頃「お水を買う」という習慣は無かった。でも今では当たり前。
「飲むこと」にお金を出すのが当たり前になったのなら、
「肌に触れるお水にお金を出す」ことも当然「当たり前」なってくると僕は考えています。
それなら「先取り」して結果を手に入れた方がいいと思いませんか?

僕はもう「塩素を浴びながら生活する」なんて正直考えられない。ましてや子供達にそんな水を使わせるなんてゾッとします。
僕ら家族はここ14年間ずっと塩素のない生活を続けている。おかげで子供達も病気しないし、皮膚のトラブルなんて全くない。妻も年の割にはキレイな肌と髪をしています。(妻から怒られそう・・・)それに水を買うこともないので無駄な浪費もありません。その分、美味しい物を食べたり、ちょっと贅沢もできます。

たまに買物についていくと、水のペットボトルを箱買いしている人を見かけます。
「ほんと勿体無いね~」って思います。ゴミも出るだろうし。
安く水対策をしているつもりだろうけど積み重なると結構なお金や手間もかかりますよね。

そんなストレスから解放されて14年。僕らだけではなく地元はもちろん、関西や関東まで多くの人たちが同じ恩恵を受けています。
だから、あなたにもぜひこの素晴らしい水環境をお勧めしたいと思っています。

商品説明の前に「お詫び&お願い」があります。

ここではすべてをお伝えするのに限界があります。文字と写真だけでは、すべてを語るには膨大な量が必要なんです。

ですから、あなたが楽に情報収集出来るようになるべく「動画」でお伝えしてくことにしています。
とは言え、動画でもある程度の長さが必要になります。
このサイト上にある動画は「本編動画(79分)」から一部を抜粋しているに過ぎません。

そこで「お願い」です、本編動画をご請求下さい。

サイトを見て「こどもの水」に更にご興味が湧いた方は下記のボタンから「本編動画」をご請求して下さい。
本編動画では更に詳しい内容を4つに分けて編集してあります。

お時間のある時にゆっくりとご覧頂ければ幸いです。

「不安」というリスクを無くし「安心」をご提供します。

浄水器は商品の特性上、購入した後にしか水の質を確かめることが出来ません。
それではあまりにも買う側にとってのリスクになりますよね。
そのリスクを減らすために弊社では事前に試飲して頂くことを可能にしています。

それが「無料宅配水サービス」です。完全無料でお送りしますので是非ご請求ください!
更には、お風呂のお湯から塩素が無くなるということがどのような感じかを体験してもらうために「塩素除去ネット」※オリジナル製品(非売品)も併せてプレゼントしています。無料宅配水&塩素除去ネットを下記の動画で簡単にご説明しています参考までにご覧下さい。

「欲しい!」と思ったら今すぐご請求下さい!

お問い合わせ

お水についての不安や悩み、疑問・質問など何でもお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

tel:0120-4132-58

※ご質問・ご意見は24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日10時~18時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ